SIND BADのトレジャーボックス

宝石店「SIND BAD」の宝石のお話
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
SEARCH
スマートフォン

SINDBADスマホ

<< パライバの歴史 | main | Ptパライバトルマリン 0.301ct 指輪 >>

幸福行きの切符って知ってますか?

1974年頃のことでしょうか、「愛国から幸福行き」

の切符がブームになった事を知っていますか?
北海道にある、小さな「愛国駅」ここから「幸福駅」までの切符でその切符をキーホルダーにしたり、お守り代わりに持ったり、結婚式の引き出物に添えられたり。

今でも時たま、この話がテレビなどで持ち出されることがあります。


ブームになる直前に北海道でこの切符を大量に購入、都内の路上で販売して一大財産を作った男がいます。
私はこの人物と世界旅行の途中で会い、しばらく一緒に旅をする事になりました。

彼と出会ったのは1975年3月、タイのバンコク。

私の3年5か月に渡る世界旅行で自分に最も強烈な印象を与えた男であり、人生に大きな影響を与えた人物です。

その人物の名前は谷本えつじと言う滋賀県出身の人でした。

1950年生まれの私より確か2才程若かったと思います。
もし生きているなら65才前後だと思われます。

プーケットの海岸でキャンプをしていて盗難に逢ってしまい、やっと払い戻したT.C1000ドルだけで旅をしていた頃のことです。

彼は私に行商しながら旅をすると言う、いわば無から有を生じるような、ほかの誰もがやっていなかった話を聞かせてくれました。
彼の話は新鮮というより、自分の運命を決めるような大きな意味をもつものでした。

しばらくして、谷本さんは日本に帰り、金沢でミニコミ誌を発行していると言うことを旅仲間から聞きましたが、その後の消息については分かりません。

出来ることなら彼と再会したいと切に思っています。

どなたか、谷本えつじ君の事を知りませんか?


婚約指輪など宝石のお問合せはこちら

ジュエリー・ベビーリングSINDBAD楽天市場店はこちら

| SIND BAD | Q&A その他 | - | - |